社債・格付情報

配当方針

当社は、内部留保の充実を図り、事業の効率化と事業拡大のための投資を積極的に行っていく 一方、株主への利益還元を重要な経営課題であると認識したうえで、各事業年度の経営成績を勘案しながら、配当も継続的に実施していくことを基本方針としております。 配当の額につきましては、連結業績、財政状態の健全性、将来の事業展開のための内部留保の水準等を総合的に勘案して決定してまいります。

配当金の推移

  1株あたり
中間配当金(円)
1株あたり
期末配当金(円)
1株あたり
年間配当金(円)
2019年12月期(予想) -  10.00 
(普通配当 5.00)
(記念配当 5.00)
10.00 
(普通配当 5.00)
(記念配当 5.00)
2018年12月期 -  5.00  5.00 
2017年12月期 -  -  - 
2016年12月期 -  -  - 

※1 2019年12月期(予想)につきましては、2019年2月13日に公表した配当予想から修正しております。

※2 2019年12月1日を効力発生日として、普通株式1株につき2株の割合で株式分割を実施する予定です。それ以前の数値は、当該分割を勘案した数値を記載しております。

※3 上記配当予想の修正及び株式分割の詳細は、2019年11月13日に公表した「株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更並びに配当予想の修正(増配)に関するお知らせ」をご覧ください。

株主優待

当社は株主優待を実施しておりません。
当社の株主還元は業績の向上を通じた安定した配当と企業価値を高めることと考えております。