当社グループ創業の経緯
当社グループの創業は、米国製データ通信機器の販売に従事していた当社代表取締役社長である愛須康之が、「ネットワーク技術、サービスをもって高度情報化社会を支える企業が必要である」と確信し、平成7年4月にジェイズ・コミュニケーション株式会社を設立したことから始まります。

当社グループの沿革(当社設立まで)
ジェイズ・コミュニケーション株式会社の設立から平成26年12月1日の当社設立までの沿革は、以下の[ + ]を押すと表示されます。
ジェイズ・コミュニケーション株式会社の沿革
年月 概要
平成7年4月 ネットワーク・システムインテグレーションを事業目的として、ジェイズ・コミュニケーション株式会社を大阪市淀川区に資本金1,000万円で設立
平成11年10月 Firewall/VPNアプライアンスを提供するNetScreen Technologies, Inc.(米国)セキュリティ製品の輸入販売を開始
平成13年4月 東京営業所を東京都中央区茅場町に開設
平成13年5月 ネットワーク及びセキュリティシステムのサポート会社として、株式会社イーサポート(現 当社連結子会社)を設立
平成14年4月 本社を現在地の大阪市淀川区西中島に移転
平成14年10月 NetScreen Technologies, Inc.(米国)と代理店契約を締結
平成15年11月 東京営業所を東京本社に名称変更するとともに東京都中央区新川に移転
平成16年10月 一般労働者派遣事業許可を取得
平成16年12月 一般建設業許可(電気通信工事業)を取得
平成17年3月 名古屋営業所を名古屋市中区錦に開設
平成17年7月 メールセキュリティアプライアンスを提供するIronPort Systems, Inc.(米国)と 代理店契約を締結
平成20年4月 ネットワークアクセス制御製品を提供するMirage Networks, Inc.(米国)と代理店契約を締結
平成21年1月 大阪センターを大阪市淀川区西中島に開設
エンジニア派遣サービスを開始
平成22年2月 大阪本社の技術力強化を目的として、株式会社芝通より大阪事業所を事業譲受
平成22年6月 東京本社を現在地の東京都中央区新川に移転
平成24年7月 Wi-Fiソリューションを提供するRuckus Wireless, Inc.(米国)と代理店契約を締結
平成24年11月 エンジニア派遣サービスの提供を目的として、ジェイシーテクノロジー株式会社(現 当社連結子会社)を設立
平成24年12月 ITシステム(主に音声系)の構築サービスの提供等を目的として、ジェイズ・テレコムシステム株式会社(現 当社連結子会社)を設立
セキュリティ機能搭載LANスイッチを提供するハンドリームネット株式会社と代理店契約を締結
平成25年6月 販売パートナーの増加等を目的として、エムワイ・ワークステーション株式会社を完全子会社化
平成25年12月 次世代Firewall/UTMを提供するCyberoam Technologies, Inc.(インド)と代理店契約を締結
平成26年2月 DNS/DHCPを制御し、IP アドレスを統合的に管理するIPAM(IP Address Management)製品を提供するBlueCat Networks, Inc.(カナダ)と代理店契約を締結
平成26年4月 認証を中心としたITセキュリティ関連製品を提供する株式会社ソリトンシステムズと販売パートナー契約を締結
平成26年11月 Web Application Firewall、セキュリティサービスを展開するバラクーダネットワークスジャパン株式会社と代理店契約を締結
当社(持株会社)設立の経緯
セグエグループの中核会社であるジェイズ・コミュニケーション株式会社は、平成25年6月には同社を中心に、5社の企業グループとなっておりました。当社グループの属するITインフラ業界の市場は競争が激化しており、その中で当社グループが勝ち抜き、より大きく成長するためには、各社の事業の最適化及び活性化並びに事業再編行為を実行しやすい環境の構築が必要と判断し、平成26年12月に、ジェイズ・コミュニケーション株式会社の単独株式移転により持株会社としてセグエグループ株式会社を設立しました。
年月 概要
平成26年12月 単独株式移転により、セグエグループ株式会社を東京都中央区新川に設立
現物分配により、ジェイズ・テレコムシステム株式会社、株式会社イーサポート、ジェイシーテクノロジー株式会社を子会社化
ジェイズ・コミュニケーション株式会社の福岡営業所を福岡市博多区下川端町に開設
平成27年1月 ジェイズ・コミュニケーション株式会社がエムワイ・ワークステーション株式会社を吸収合併
平成27年2月 ジェイズ・コミュニケーション株式会社が標的型攻撃対策等、統合セキュリティプラットフォーム製品を提供するソフォス株式会社と代理店契約を締結
平成27年5月 株式会社イーサポートをジェイズ・ソリューション株式会社に社名変更
平成28年1月 ジェイズ・コミュニケーション株式会社が、自社開発のネットワーク分離ソフトウェア「SCVX」の販売を開始
平成28年4月 ジェイズ・コミュニケーション株式会社が侵入テスト及びネットワークの脆弱性診断・管理ソリューションを提供するRapid7 LLC(米国)と代理店契約を締結
平成28年12月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場